新卒社員が会社辞めたいと思ったらどうするべき??注意点や成功の秘訣をご紹介

「新卒1年目だけど、もう会社は辞めたい。」

「業務が辛くて仕事に行きたくない。」

社会人1年目って何かと仕事で悩むことも多いと思います。

周りからは頑張れと応援されたり励まされたり。それが逆にプレッシャーとなり、ますます気持ちが追い込まれることもあるかと思います。

そんな悩める新卒の方のために、今回は、会社を辞める前に知っておきたいいくつかの情報についてお伝えしていきたいと思います。

新卒社員が会社を辞めたいと思う主なケース

まずは新卒社員が会社を辞めたいと思う主なケースについてご紹介していきたいと思います。

仕事がキツイ

新卒社員が会社を辞めたいと思う1番の理由は、「仕事がキツイ」から。

しっかりと自分がやりたいと思っていた仕事に就職できていればいいものの、何となく就職した新卒の社会人は業務量の多さにとても驚きます。

「土日はきちんと休みたい」「せめて残業はしたくない」などという思いから、会社を辞めようか考えるようになります。

給料が安い

給料が安いのも新卒の社会人が悩む大きな理由でしょう。周りの友人と比べて自分の給料が少ないと感じると、転職を強く考えるようになります。

ただし、社会人1年目は経験値も少なく給料が安いのは当たり前です。目先の給料をばかりを求めるのはナンセンスだと言えるでしょう。

将来の自分を想像し、今の仕事が自分にとって必要なのかどうかを考えたうえで判断することが大切です。

人間関係が合わない

人間関係は新卒に限らず幅広い人間のお悩みです。上司や同期とうまくコミュニケーションが取れずに悩んでいる方いらっしゃいませんか?

とある企業が行った調査によると、「仕事をしていく上で人間関係に不安を感じる」と回答した人は全体の66.5%もいらっしゃいました。

一方で、「仕事を通じて人間関係を大切にしていきたい」と回答した人が94.8%もいる事から、コミュニケーションをとることの大切さは理解していながらも、現実的にはうまくいかずに悩んでいる方が多くいらっしゃるようです。

新卒社員が会社を辞めるときに注意すべきこと

それでは次に、新卒社員が会社を辞めるときに注意すべき3つのポイントについて解説していこうと思います。

意思を伝えるタイミングを考える

あなたが退職すると企業は新たな人材を補充しなければいけません。

もし多忙な時期にあなたが突然退職したいと申し出ると、会社には多大な迷惑が掛かってしまいます。また、「今は忙しいから」とあなたの退職を引き留められる原因にもなるでしょう。

退職を考えるときは「後のことはどうでもいいや」と考えがちですが、社員としての責任を果たすためにもしっかりとタイミングを考えたうえで退職の意思を伝えることが大切です。

もちろん過剰な残業や休日出勤など体に異常をきたす可能性がある場合には、無理せず休んでくださいね。

退職後にすべての悩みが解決するとは思わないほうが良い

会社を辞めると悩みがすべて解決したような気分になってしまいます。

しかし、実際には次の職場でも同じ問題が発生してしまう場合も十分にありますし、再び人間関係やストレスによって退職を余儀なくされる場合もあります。

ですので、退職したからと言ってすべての悩みが解決するとは思わないほうが良いでしょう。

退職を望んでいる新卒社員の方は、どうして退職したいのか、この悩みは退職することでどのように変化するのかをしっかりと考えたうえで次のステップに進むようにしてくださいね。

次のことを考えてからやめる

会社を辞めた後はとにかく次の収入源が必要になりますよね。

「またすぐに就職すればいいや」と考えている方も多くいらっしゃると思いますが、実際にはそんなにうまくいかないのが現実。これまでは「新卒」というブランドが自分を評価してくれていましたが、次は実力で勝負しなければいけません。

ですので、会社を辞めようと思っている方は、しっかりと次の職場のことを考えたうえで退職するようにしましょう。

新卒社員が転職に成功する方法

最後になりましたが、新卒社員が転職に成功する秘訣についていくつかご紹介していこうと思います。

第二新卒をうまく活用する

上記で解説してきた通り、これからの就活では今までのように新卒を武器にすることができません。

しかし、今では「第二新卒」という言葉が普及し始め、最近は企業側もこの第二新卒者を欲しがる傾向にあります。ですので、しっかりと自分は第二新卒であることをアピールし、再就職に活かすようにしましょう。

求人票にも「第二新卒OK」と書かれているところがありますので、ぜひ積極的に応募書類を送ってみてくださいね。

前向きな転職理由を考える

たとえ仕事を辞めた理由が「過剰な残業」や「ハラスメント」など、前の会社側にある場合でも、就職面接の際には前向きな理由を話すようにしましょう。

いくら自分のせいではないことをアピールしても、やはり企業側はマイナスのイメージがある人材は採用したくないものです。

例として、「将来○○がしたいく、□□の経験を積みたいと思い応募させていただきました。」「貴社の○○に関心を持ち応募させていただきました。」など前向きなものが良いです。

転職に至ったのは自分のせいじゃないという思いもあるかもしれませんが、そこはぐっと気持ちを堪えて、この会社を選んだ理由を伝えるようにしましょう。

転職サイトを利用する

新卒社員がこれから転職を考えているのなら、ぜひ転職サイトの利用をおすすめいたします。転職サイトでは全国各地の求人をスマホで簡単に見ることができますし、何より求人の数が半端じゃなく多いんです。

希望の給与や休日を指定して検索することもできますので、きっと自分に合った職場を見つけることができますよ。

まとめ

今回は、新卒が会社を辞めたいと思った時にためになる情報についてご紹介してきました。

やはり新卒は生活パターンが一転し、悩みもたくさん増えるものです。

無理は禁物ですが、退職する際にはしっかりと後先のことを考えてからやめるようにしましょう。

上記でもご紹介しましたが、転職サイトはこれから転職を考えている新卒社員にはピッタリのサービス!

上手に利用して、ぜひ自分に合った職場を探してみてはいかがでしょうか??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です